2010年11月03日

東京都農業祭会場で「早稲田ミョウガ」発見報告


早稲田ミョウガの捜索隊は6月29日に、早稲田環境塾(原剛塾長)の方々を中心に結成されました。

早稲田農業 (2).jpg


早稲田環境塾OBの伊藤俊文さんが製作したパネル。
拡大してご覧ください。


この経過は、断片的ですが当ブログのトップページ・カテゴリの「早稲田ミョウガ」にまとめてあります。

先日、幹部会を開いて、NHKのニュース7でも報道されたことから、一度は報告の場を設けようと云うことになり、東京都農業祭(11/2-3)の会場において、東京都農住都市支援センターの理解を得て実施することになった。




早稲田農業 (3).jpg

拡大してご覧ください。



wase.jpg

1日の設営時には、東京都農業祭最高責任者でJA東京中央会の村野弘一会長(写真右)も立ち寄り、NHKのニュース7をご覧になったとかで早稲田ミョウガの説明を興味深く聞いていただいた。

また、JAあきがわの秋間荘一 組合長(左)とJA東京みらい本橋貞行組合長(右)も寄ってくれて、江戸東京野菜による地域興しの現状などについても聞いてもらった。



早稲田農業15.jpg


2日、3日と常駐した松井健太郎(左)さんと伊藤俊文(右)さん。
3日には島貫ご夫妻も駆けつけてくれた。

8/21の捜索に加わって指導いただいた、練馬の農家・井之口喜實夫さんも会場を訪れ、今後の活動にも協力してくれることを約束してくれた。
尚、井之口さんは共進会にキャベツを出品、関東農政局長賞を受賞した。


早稲田農業1 (6).jpg

クリックすると松井さんの説明に足を止める来場者。


パネルの効果は大きくパネルの前で、松井副隊長の説明を真剣に聞く来場者の姿が終日目立った。


posted by 大竹道茂 at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 早稲田ミョウガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41577424

この記事へのトラックバック