2011年01月11日

第45回スーパーマーケット・トレーショー2011に江戸東京野菜が登場



「第45回スーパーマーケット・トレーショー2011」が東京ビックサイト東全館で2月8日〜10日(10:00〜17:00)まで 「 ”創” ニッポン〜小売のヒントがここにある ! 〜」として開催される。

1super.jpg

タイトルをクリックするとリンクする。


(社)新日本スーパーマーケット協会が主催する同ショーは、スーパーマーケットを中心とする流通業界に最新情報を発信するプロ向けの専門展。






主催者の企画の中で東2ホールでは「にっぽんの伝統野菜 菜発見コーナー」が設けられる。


2edo.jpg

タイトルをクリックするとリンクする。


このコーナー、
―在来種、地域の特徴ある野菜は自然の貴重な芸術そのもの。

残し ! 守り ! 地域の宝として普及しよう ! ―
日本各地より多数の地野菜の紹介と仕入れ方法などの商談アドバイスを実施します。

また、家庭で作れる簡単なレシピや名シェフによる伝統野菜料理も紹介する。としている。

伝統野菜コーナーは、『プロデュース会津の会』が運営して、全国の伝統野菜が集められる。

その一角に江戸野菜の場所が設けられる。


江戸東京野菜普及推進協議会としては、この時期に出荷できる、亀戸大根、伝統小松菜、シントリ菜、東京ウド、奥多摩ワサビ、滝野川ゴボウ等を出品すると云う。

尚、この会場は、撮影禁止、18歳未満の入場制限となっている。



posted by 大竹道茂 at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42499829
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック