2011年02月09日

“野菜の学校 2011” 続「日本の伝統野菜・地方野菜」受講者募集が始まる。



NPO法人 野菜と文化のフォーラムが主催する「食べておいしさを知る野菜の学校」(以下「野菜の学校」)が、本年度に引き続き4月から開校する。

本年度、初めて参加させていただいたが、沖縄、京都、加賀に続いて、江戸東京野菜も取り上げていただいたことは幸運で、

その後は、長岡、庄内、飛騨、なにわ、青森と地方野菜に取り組む方々の話を聞き、一つひとつの野菜に伝わる物語、味わいなど、学ぶことの多い一年だった。


0004.jpg

写真をクリックすると募集案内にリンクする。


伝統野菜は、全国にあるわけで、2010開催の「日本の伝統野菜・地方野菜」が好評だったので、取り上げなかった地方野菜を取り上げると云う。


青果商の方、野菜のソムリエさん、フードライターの方、行政の担当者など、色々な方々が学んでいて、新たな出会いもあるから、活動の広がりもあり、2011も楽しみにしている。

伝統野菜に興味を持ったらご参加をお勧めする。


posted by 大竹道茂 at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜と文化のフォーラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43307038

この記事へのトラックバック