2011年02月14日

「フードマイレージ資料室だより」に、江戸東京野菜の視察の様子が掲載された。


フードマイレージ」を「・・資料室」のホームページと、「・・資料室だより」のブログで全国に情報を発信している、フードマイレージの権威・中田哲也氏から電話をいただいた。


0001.jpg
写真をクリックするとブログにリンク。


何でも、熊本から伝統野菜「ひご野菜」の普及推進に取り組んでいる方がみえるので、江戸東京野菜を栽培している生産者を紹介してもらいたいとのこと。


同氏は、東京と熊本にフードマイレージの講座を開いていて、小生も教えていただいた一人で、フードマイレージディレクターの肩書をいただいた。

その後も、ご指導をいただいていて、江戸東京野菜も何かと、参考事例としてとりあげていただいている。

当ブログでも「リンク集」の「資料室」と「イベント」のところで、「江戸東京野菜探訪バスツアーに参加して」にリンクしている。

お客様は、熊本の教え子の方(西麻衣子さん)のようで、案内するには、畑がなるべく駅に近いところが良いだろうと、

そして次の世代に江戸東京野菜を引き継ぐ期待を担っている若手ナンバーワンの高橋健太郎さんを紹介した。

品川の青果商・大塚好雄さん、押上の「よしかつ」佐藤勝彦さんのところにも行っていただいたようで、充実の「江戸東京野菜ミニツアー」を実施したとか、ありがとうございました。


それにしても金曜日からの東京の天候は厳しいものだった。

posted by 大竹道茂 at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 全国の仲間の話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43409300

この記事へのトラックバック