2011年04月08日

仙台の「ときわ亭グループ」が元気を出そうと中目黒に焼き肉店を8日オープン



「仙台 牛タン」を食べさせる「ときわ亭グループ」の東京1号店(三木達哉マネージャ)が、3月に開店を予定していた。
この度の、東北地方太平洋沖地震の影響をまともに受けて、メインの牛タンが仙台から入荷しないということで、開店が遅れていたが、8日、ようやく開店にこぎつけた。


1-1haru.jpg

チラシをクリックして「OPEN!!」チラシ記載のサービス券もプリントアウトして利用できます。



昨年暮れに、東京本部統括の望月俊彦氏からは、野菜は東京産にこだわりたいとの相談を受けていたので、6日、食の最新情報を報道するフードボイスの皆さんと、開店の準備に忙しい同店に伺った。




2-1toki.jpg


東横線中目黒駅ホームの先にみえる中目黒アリーナの2階にある同店は、同駅改札を出て信号を渡った先にある。

(写真をクリックする)  
左上・フードボイス新田真一社長、右上・食肉の専門家・笠巻哲昭顧問、右下・食肉の業界通・菊池康太郎顧問、左下・ときわ亭・望月俊彦統括。

同店は、今後、東京での営業展開をするうえでの本部となるが、本場仙台の味と江戸東京野菜をはじめとする地場産野菜の盛り合わせなども提供していきたいと語っていた。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44196511

この記事へのトラックバック