2011年06月05日

JA東京中央会「江戸・東京の農業」説明板の案内がリニュアルした。


平成9年、農業協同組合法の施行50周年を記念して、「江戸・東京の農業」ゆかりの地に、歴史や文化について綴った説明板を50本設置した。

その設置場所だが、農家は、豊作を祈願し、収穫を感謝するのは、年の初めの祈年祭、豊作を祝う秋祭りでも分るようにゆかりの地の神社だったことから、東京都神社庁の理解をいただき、都内の神社等にお願いし、設置させていただいている。


map.jpg


画面をクリックするとJA東京中央会ホームページにリンクする。


ホームページにリンクしたら、カーソルを画面より下げると、「江戸・東京の農業」説明板の設置一覧表が出てくる。

江戸東京野菜が注目されるようになったことで、説明板が設置されているところを訪ねてくれる方々も多くなって、今や、東京の農業を理解していただく上で、貴重なツールとなっている。

JA東京中央会では、興味を持っていただいた方々が、訪ねやすいようにグーグルマップを活用している。

当ブログでは、トップページ右の「江戸東京野菜掲載リンク集」に「江戸東京の農業説明板(JA東京中央会)」を掲載している。

なお、各神社には、説明板の設置と共に、野菜のスタンプも設置されていますので、社務所にお尋ねください。

追録
平成10年(1998)9月15日、
ラジオ短波(JAアワー)で放送した原稿を紹介する。



posted by 大竹道茂 at 00:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 江戸東京野菜と生産者達
この記事へのコメント
大切な将来の食生活にかかわる不可欠で大切な幅広い分野にあたるお仕事 誠にご苦労様でございます。
 私もJAの一会員として幼少より現在も現役の農事に楽しくかかわり親近感を抱き 少しなりとも応援したい気持ちでございます。
言うまでも無く今、私たちの国日本は大震災もあり将来に向かってあらゆる点で困難な時代に突入しています。
年々、減少傾向の人口と税収、高齢者も老人ホームに入るのもまた高齢者を支える層の負担も大変厳しくまた就職難でもあり行き詰ってきています。
今の日本は国中追い詰められ大変な不景気の状況です。こんな時、従来のやり方では最早、やっていけなくなっていて弱い者はどんどん潰されていきます。沈んでいても仕方なく常に前向きに明るくがんばりお互いに励ましあう温かい心が大切になってきております。
そんな中私は 大切な一度きりの人生を心健やかに自然の恩恵や人々の好意に感謝して安らかな健やかな人生が誰もが歩めるように生きられる世の中であり続けたい。そんな気持ちで私は体力のある限りほとんど毎日でもどこかで心豊かな草笛演奏や草笛講演を続けていたらきっと自然に草笛の心も植物に関する大切さと共に農業の大切さや感謝の気持ちも理解され健やかで明るい環境がますます反映してくるだろうと信じています。自然に植物の大切さを認識され 人間は利己主義やわがままではなく 人間のあるべき姿や将来に向かってなすべきことを間違わずに推進できる事を信じています。そんな思いも込めて草笛演奏を続けています。
草笛演奏の方は私にお任せ頂き、少しでも多く人達に身近で草笛演奏の様子やテクニックを感じ取って頂き、多くの皆さんに草笛演奏を心豊かに楽しんで頂ければうれしく生き甲斐を感じます。あなた様でも厳しい状況下では最適と指摘されどこでも好評の"草笛太郎のコンサートとか草笛健康講演"を何かのイベントや総会や集会等の機会に実施していただきお互いに楽しい時間を持ちたく希望しております。又、人脈あらば海外にも紹介して頂きより多くの内外の人達にも滅多に見れない貴重な草笛太郎の草笛演奏ぶりを披露していきたいと願っています。どうぞよろしくお願い申し上げます。  よろしく!!!!!!!
   この国難に心を込めて 草笛太郎より
メールアドレス kusabue@zd.ztv.ne.jp
Tell 059-268-2621 090-1827-3035
草笛太郎  http://www.ztv.ne.jp/kusabue
無料スカイプ電話 スカイプ名 kusabue5  (お互いにスカイプ無料電話は活用しましょう!!)
自宅 〒514-2306 三重県津市安濃町曽根北浦屋敷
Posted by 草笛太郎 at 2011年10月18日 09:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45732730
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック