2011年09月26日

「農業クラブ機関誌を読もう! 」江戸東京野菜の栽培に取り組む都立園芸高校が紹介された。


全国9万人農業クラブ生徒の情報誌「LEADERSHIP(リーダーシップ)」の秋号(10月1日発売)が発売される。
「農業クラブ」は、戦後の昭和23年に農業高校生の自主的・自発的な組織として日本全国で誕生したもので、農業系高校が組織している。
25年に全国組織の日本学校農業クラブ連盟が誕生した。



1-1img466.jpg


秋号の特集1は、第62回日本学校農業クラブ全国大会ガイド。 今年は長崎で開催されることから、同県、農業クラブの生徒達が準備する様子を取材している。

「PICK UP」の38ページでは、都立高校として園芸高校が紹介されている。

「【東京】江戸東京野菜で、東京の農業を元気に! 東京都立園芸高校」がタイトルだ。



7月に「江戸東京野菜プロジェクト」の活動発表が同校であると云うので、園芸高校での江戸東京野菜の活動を知っておいてもらいたいと、友人達を誘って、伺った。
その中に、リーダーシップの編集に携わる阿久津若菜さんも来てくれた。


2-1proj1.jpg


写真をクリックすると
同校のホームページにリンク、活動発表も掲載されている。



3-1akut.jpg



発表会の後で、我々との意見交換を行ったが、有意義な内容だった。
リーダーシッフ記者の阿久津さんは誌面に掲載するからと、メンバー全員の写真を撮るため、並ぶように指示する。
写真をクリックすると当ブログでも紹介している。




posted by 大竹道茂 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48164831

この記事へのトラックバック