2011年11月26日

都政新聞の連載「東京育ちの美味探訪」、今回は東京の奥座敷檜原村の「おいねのつるいも」を訪ねた。


第七回の「東京育ちの美味探訪」は、東京の奥座敷檜原村にある三頭山荘の岡部理久子さんを訪ねた。




hinohara.jpg

美味探訪をクリックすると、同社のホームページにリンクする。


これまでのバックナンバーはこちらから
また、同社が連載した「よみかえれ! 江戸東京・伝統野菜」のバックナンバーはこちらから

同社取材に同行して、NPOミュゼダグリが実施する11月の農家見学会は、伝統のジャガイモが東京にもあったことを、当ブログで知った会員の皆さんから
ぜひ食べてみたい、檜原に行ってみたい、同社の細川記者もぜひということで、理久子さんを訪ねることになったもので、畑にも案内してもらった。



posted by 大竹道茂 at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京の農業と農業者達
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50997273

この記事へのトラックバック