2011年12月25日

26日(月)、朝8時台、NHK「あさイチ」で、神奈川のホープ吉川貴博さんが「相模半白キュウリ」を紹介する。


名古屋で開催された、財)日本種苗協会と野菜茶業研究所の課題別勉強会で、江戸東京野菜の取組について話をしてきたことは、当ブログで紹介した。

会場別室では、地方伝統野菜の品種紹介が行われていて、神奈川県のブースでは、同県の若手のホープ、平塚の吉川貴博さんが栽培した「相模半白節成キュウリ」が展示されていた。




0028.jpg


その、吉川さんから、メールをもらった。

「26日、朝8時台、NHK「あさイチ」でJA湘南大型直売所あさつゆ広場から生中継があり、小生は相模半白の紹介で、少し出演することとなりました。」と云うもの。

そりゃあ、楽しみだ。

「相模半白」で思い出したが、神奈川選出の国会議員が、自分のブログで「相模半白キュウリ」の事を書いていると、教えてくれた方がいた。

読むと、しっかりと書いている。

きっと、吉川さんが情報提供したのだろうと思って、メールで訪ねたら、議員サイドが調べたものだと云う。 それはエライ!

吉川さん、そのブログを読んで、「相模半白の経緯に一部誤りに気づき、その後河野太郎氏にお会いできる機会があり、訂正頂きました。」と、・・

当研究会が掲載をお知らせして良かったようだ。


それにしても、情報発信力のある方が、伝統野菜について紹介してくれることはいいことだ。

「家庭菜園でつくる野菜は・・・・、固定種をつくってみませんか。」とある。

お隣の神奈川でも、伝統野菜の仲間が増えることを願っている。


posted by 大竹道茂 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 全国の仲間の話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52365091

この記事へのトラックバック