2012年01月28日

(社)栄養改善普及会の機関誌「あかるい食生活」に「江戸東京野菜の物語」が掲載される。


昨年の11月3日に中央区の文化祭で江戸東京野菜が紹介されたことは当ブログで紹介したが、その追録で、(社)栄養改善普及会 理事の梅沢盛子先生からメールをもらっこともお伝えした。

それには、先生が理事をされている(社)栄養改善普及会の機関誌「あかるい食生活」の平成24年2月号<706>で江戸東京野菜を紹介していただけるというもので、食生活に特に関心の深い、全国の会員に配布される機関誌だけに、喜んでお引き受けした。

このほど、掲載誌が送られてきたので編集部 横山みさ子さんの了解を得て掲載する。


img718.jpg

 
表紙をクリックするとPDFにリンクする。


(社)栄養改善普及会 では、
個人の努力と社会の責任で健康を守ろう。

栄養三色運動を普及徹底しよう。

生産者と消費者でよい食品を生み育てようと、

3つの目的にそって事業を進めていて、
 
今年度の目標は「仲間をもつとふやそう」だ。


posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53329532

この記事へのトラックバック