2012年02月05日

キッコーマンのKCC食文化と料理の講習会で江戸野菜が登場、江ど間の宮城氏が腕をふるう。



キツコーマンのKCC食文化と料理講習会は、新橋・虎ノ門のキッコーマン東京本社一階の教室で行われる。

先月、目黒の「江戸野菜居酒屋 江ど間」の主人・宮城幸司氏が腕を振るった。
募集の段階で、当ブログで紹介している。

no-title

上の写真をクリックする。


今回の食材は、築地から仕入れた、千住ネギ、練馬ダイコン、滝野川ゴボウ。





3-1-料理集合 江戸野菜.jpg



奥から左回り
千住ねぎのすき焼き、
滝野川ごぼうの炊き込みご飯、
練馬大根と奥多摩わさびの塩漬け
滝野川ごぼうの筑前煮


上の写真をクリックするとアップ。



 
追伸


荒川区の伝統野菜、塩入大根、荒木田大根を食べるために復活をしようと、品種名二年子大根を、小平の宮寺光政さんに栽培してもらって、試食をしたことは、当ブログで紹介した。宮城さんからもレシピが届いていたので、ここで紹介する。




4-1SC02676.JPG

大根葉のじゃこご飯
お米に昆布を刻んで入れて酒、醤油、出汁で炊く。
大根の葉は半日干したものを刻んで軽く塩もみする。
ご飯が炊けたら、じゃこと塩もみした大根の葉を混ぜる。






5-1SC02677.JPG

大根の水キムチ
お水に米粉(またはご飯を軽くつぶしたもの)を少し煮て冷ましておく。にんに
く生姜を加える。梨やリンゴをすりおろしたものを加えるのも良い。
大根は短冊に切って塩もみし、加える。唐辛子と刻んだ昆布も加える。
一晩寝かすと食べごろ。



江戸野菜居酒屋 江ど間
Tel: 090-8491-3999
E-mail: edoma@ac.auone-net.jp
HP: http://www.ac.auone-net.jp/~edoma/
Blog: http://edoma.blog.so-net.ne.jp/
Twitter:@edoyasai_edoma


posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53445818

この記事へのトラックバック