2012年02月19日

第4回スタディ&カフェは「あなたの食が地球を変える」フードマイレージの中田哲也氏を招いて。


「スタディ&カフェ」が昨年10月からリニュアルしてから、毎回色々な方が参加してくれるようになった。
今回は、フードマイレージの権威、中田哲也氏を招いてのスタディ&カフェは、「あなたの食が地球を変える」〜江戸東京野菜とフードマイレージ〜。
初めての方が多い。




1-1002.jpg

「私たちの食の激変」した背景から始まったお話は、海外からの大量の輸入食料に依存するようになり、食料自給率の減少、食料の外国依存の傾向の中での世界の生産条件が悪化している現状。地球とつながる我々の食。

そして、「フードマイレージ」について。
輸入食料の大量・長距離輸送により排出される二酸化炭素の量は16.9百万t。
地産地消のケースタディは、小松菜のフード・マイレージ。
参加者にとって「小金井産の小松菜」は分かりやすかったようだ。
改めて、私たちにできることは「食事バランスガイド」を参考に『日本型食生活』の実践を心がけるようにとした後、
今後、自分の食べものが、何処で、誰によって作られ、どのように運ばれてきたかを、常に意識するようにと結ばれた。



2-1chirashi2.jpg


カフェは、伝統小松菜、講師は、野菜ソムリエの城ノ戸智美さん。



3-1009.jpg


伝統小松菜を練りこんだケークサレ(塩味のケーキ)、小金井産夏みかんのババロア、そして、小金井産のキュウイフルーツ。



4-10014.jpg


伝統小松菜について、城ノ戸さんから、小松菜物語も含めた説明があった。
分かりやすかった。


追伸




5-1S26C.jpg


次回は、「旬の地場産野菜をもっと知って、おいしく楽しく食べよう !」は3月18日です。




posted by 大竹道茂 at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学・NPO等の活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54042323

この記事へのトラックバック