2012年03月10日

朝日カルチャーセンターが、「江戸東京野菜」を食べるセミナーを6月26日開催。


朝日カルチャーセンターでは「美味しい野外講座」を開催しているが、今年から、今話題の「江戸東京野菜」が新たに加わった。

若いころフランスで修業した三国清三シェフは、片田舎にも予約が取れない店があるという。
そこでは、地産地消、新鮮なその土地の食材が使われていて、それを目当てに都市から人がやって来る。

東京駅から近い丸の内の「ミクニマルノウチ」は、東京に着いたら、東京の食材を食べたい。東京の伝統、文化などを学びたい。そんな要望に応えて開店された。


no-title



表紙をクリックする。
このセミナー「一人でも気軽に参加できる安心、安全な野外講座」は、新宿住友ビル4階の窓口で直接申し込む。また、電話や、インターネットで予約する場合は、コンビニでも生産することができるが、

詳細はここから。

posted by 大竹道茂 at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54372694

この記事へのトラックバック