2012年03月15日

食材の寺小屋が「放射性物質」を学ぶ市民公開講座を開催、安心の食生活を送るため


元NHK解説委員の中村靖彦氏が熟長を務める『食材の寺小屋』は、今年で8周年を迎えることから、「〜福島原発1年〜 気になる食べものの放射性セシウム」を取り上げ、無料の市民公開講座として開催する。



1-1img826.jpg
上の案内書をクリックすると申込書にリンクする


食べものに含まれる放射性物質を規制する基準値が4月1日から適用されることから、安心の食生活を送るため、正しい知識を持とうと企画された。

4月11日(水)、13時30分から16時30分まで 会場は 東京農業大学「食と農」の博物館
無料講座ですが、FAXにて、申込みをお願い致します。
posted by 大竹道茂 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学・NPO等の活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54441939

この記事へのトラックバック