2012年03月18日

月刊『野菜情報』3月号に、食生活ジャーナリストの脇ひでみさんが「野菜の学校」の取り組みを執筆。


NPO法人 野菜と文化のフォーラムが主催する「野菜の学校」の2012年度の募集を行っていることは、当ブログでも紹介した。
野菜の学校のスタッフでもあり、食生活ジャーナリストの脇ひでみさんが、独立法人農畜産業振興機構の月刊情報誌『野菜情報』3月号に、この2年間の野菜の学校「日本の伝統野菜・地方野菜」の取り組みについて、執筆された。



sawada (2).jpg

上の写真をクリックすると脇さんのページにリンクする。



講座の魅力を余すところなく紹介していて、江戸東京野菜の事も、取り上げていただいたが、全国各地にある伝統野菜の、物語を知り、試食し、その一つひとつの野菜の虜になってもらいたい。

今年は、今まで紹介されてこなかった関東地区の、茨城、埼玉、千葉の伝統野菜がお目見えする。ご期待いただきたい。

なお「野菜の学校」の申し込みは、ここから

posted by 大竹道茂 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜と文化のフォーラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54512701

この記事へのトラックバック