2012年03月20日

農薬や化学肥料を使用せず、有効微生物群を肥料にしています。立川市西砂の鈴木農園は朝から行列ができる。


立川市西砂の鈴木農園は、「農薬や化学肥料を使用せず、有効微生物群の資材を(たい肥) (鶏ふん)を肥料にしています。安全で安心なことは、甘みや辛み、強い香りなど野菜本来の味、美味しさを感じていただけます。



1-1028.jpg

あんしん野菜  鈴木農園」
とある。(上の写真をクリックする)

放射能検査の報告も掲載して、消費者へ信頼と、安心を届けている。


2-1005.jpg


上の写真をクリックする。


同農園の販売は、土曜日と月曜日のみ、小松菜、コカブ、白菜、ニンジン、ネギ等など、家族で荷造りした野菜が並ぶ。




3-1011.jpg


10時少し前だったが、新鮮で安全安心な農産物を求めて、遠くから車で買いに来る人もいて、駐車場に車が並んでいた。



4-1031.jpg


金、土、日、月の週4日だけ店を開ける「ゼルコバ」は、立川市西砂5-6-2 TEL 042-560-4544

国産小麦を使い、天日干しの塩。天然酵母を使った、素材にこだわったパンを焼いている。10:00〜17:00(パンが売り切れ次第終了)



5-1013.jpg
上の写真をクリックする


焼きたての美味しそうな匂いがするパンが並んでいる。
店は、鈴木家の昔の家屋を改造した造りで、落ち着く。

そんな店のカフェコーナーで、「たべ研新聞」の樋口則幸さんから暫くインタビューを受けた


posted by 大竹道茂 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京の農業と農業者達
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54549128

この記事へのトラックバック