2012年04月01日

江戸東京野菜を卒論に選んだ芳賀緑さんが東農大で食料環境経済学科賞を受賞した。


昨年の4月だったか、東京農業大学国際食料情報学部准教授の五條満義先生から、卒論のテーマに江戸東京野菜を取り上げた学生がいるので、教えてやってほしいと電話をいただいた。

五條先生には、東京農大オープンカレッジや食料環境経済学科の創設70周年記念講演等に講師として招かれて以来、親しくさせていただいているので、お預かりするとお伝えした。

学生は、同学部食料環境経済学科4年の芳賀緑さんで、農友会少林寺拳法部主将だという。

丁度5月の連休明けに、宮寺農園の野菜を地元のレストランで会食の予定があったので、芳賀さんを誘って皆さんに紹介したが、華奢な女の子だった。この会食は、当ブログで紹介している



1-1hagasann.bmp


上の写真をクリックすると農家見学。

彼女はNPO法人ミュゼダグリに入会して、江戸東京野菜の勉強にのめりこんだ。

同NPOでは、農家見学会のなどの事務局をはじめ、なんでも積極的に取り組んでくれた。
教職課程の実習も自宅近くの都立瑞穂農芸高校に頼んで実施し、江戸東京野菜の話をしてきたという。



芳賀さんは、蔬菜栽培と都市農業をテーマに卒論を書きたいと思っていたようだが、たまたま同大生協の書籍売り場で「江戸東京野菜(物語篇)」を立ち読みしてから、江戸東京野菜をテーマに加えたいと思ったという。そこで、ゼミの五條先生に相談したもの。

3月20日、芳賀さんは、同学科長の大久保武教授から学科賞を受賞した。
題目が「江戸東京・伝統野菜の復活を活かした都市農業の可能性」
良く書けていた。私としても嬉しい限りだ。



2-1学科賞.JPG

賞状をクリックする。


一昨年当ブログでも紹介した植村春香理事長の、FM世田谷「農といえるニッポン!」において、卒業論文優秀者の学生を対象として、卒論の話が収録されたという。

芳賀さんは卒論の題目である「江戸東京・伝統野菜の復興を活かした都市農業の可能性」について収録したという。放送日は6月23日(土)の予定。

芳賀さんは、親元を離れ、4月より宮城県内に就職が決まっていた。

江戸東京野菜は卒論のためだけの一過性にしないようにと伝えていたが、

「今後も、伝統野菜については活動のテーマとして深めていきたいと思っています。
大竹さんのブログをよくチェックし、勉強に励みます。」のメールを残して、先日東京を立った。


追録



FM世田谷の植村理事長からメールをもらった

ご無沙汰しております。植村です。
メールありがとうございました!・・・・・・

農大 芳賀さんのラジオ出演をブログに書いて頂き驚きました。
ありがとうございます。すごく嬉しいです。

芳賀さんの放送は、順番的には6/23日の予定です。
急な変更もありますのでご了承ください。

現在、ラジオ番組はパソコン、携帯からも聞くことができます。
お時間がありましたら、ぜひ聞いてみてください。

FM世田谷「農といえるニッポン!」毎週土曜日18:00〜19:00 83.4MZ

パソコン:FM世田谷ホームページからライブ配信 http://www.fmsetagaya.co.jp/

パソコン:・サイマルラジオ(FM大和)/FM世田谷より5日遅れで放送
       http://www.simulradio.jp/ (水)19:00〜

携帯:Andoroid機種 http://hls1.bitmedia.ne.jp/fm834and/
携帯:iPhone&iPad http://hls1.bitmedia.ne.jp/fm834hls/


posted by 大竹道茂 at 00:06| Comment(5) | TrackBack(0) | その他関連情報
この記事へのコメント
私たちの活動に参加されて、農家見学の担当を名乗り出て以来、毎回農家さんとの連絡担当や連絡係を受け持っていただき、おとなしそうに見えるがきちっと
しておられた。
先日当会の試食講座のおり読んでくださいと私にも卒論をくれたので読ませていただいてるが、なかなか良くかけていました。しっかりと取材をしていたんだなといまさらながら思いました。
Posted by 納所  二郎 at 2012年04月01日 12:19
大竹先生
いつもお世話になっております
昨年12月に芳賀さんから、卒論に書きたいのでインタビューしたいとリクエストがあり、食の専門家(野菜ソムリエによる江戸東京・伝統野菜レシピ)の節に品川カブレシピとともに書いていただきました。芳賀さんとはミュゼダグリのメンバーとして、農家見学会にも何回もご一緒させてもらったので、今後の活躍を楽しみにしています。
Posted by 上原恭子 at 2012年04月01日 12:49
芳賀さんは、大竹先生から、「今度、江戸東京野菜を勉強したい学生がいるので、紹介するから、よろしく!」とうかがって、初めて会った時、どんどん質問をしてくる姿勢に「本気モード」を感じた印象でした。
ミュゼダグリの会員になってくださってからは、積極的に講座やイベントに参加され、とても頼もしかったです。
宮城でも、きっと伝統野菜に触れてくれることでしょう!
新しい旅立ちにエールを送りたいです。
Posted by 酒井文子 at 2012年04月01日 19:47
私もミュゼダグリの会で、卒論のミニ発表をうけ、卒論を御ねだりしてしまいました。頂いてラッキーです。宮城でも御当地伝統野菜紹介して下さい。御活躍期待しています。
Posted by 松井 つるみ at 2012年04月02日 15:18
みなさん、はじめまして。NPO法人農業情報総合研究所 理事長を担当しています 植村と申します。NPO法人農業情報総合研究所は、FM世田谷「農といえるニッポン!」という番組を担当しています。

大竹さん、この度はブログでご紹介して頂きありがとうございます。みなさんも、お時間があればぜひ聞いてみてください。

ツイッターからは、ラジオ番組放送の最新の情報をお届けしています。こちらもご覧になってみてください。
@nogyosogouken
Posted by NPO法人農業情報総合研究所 at 2012年04月05日 09:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54750074

この記事へのトラックバック