2012年04月17日

NPO法人ミュゼダクリの農家見学会4月は、東京のキャベツ産地を長年支えてきた、練馬区関町の井口農園を訪ねた。



井口農園の井口良男さんは、東京の代表的なキャベツ農家の一人。
一昨年、キャベツの定植が終わったころ伺って写真を撮らせてもらった


1-1005.jpg


練馬と云えば練馬大根が有名だったが、江戸のころからの連作に次ぐ連作で、ダイコンは土壌に嫌われ、昭和8年の大根バイラス病大発生で、以来出荷できるような大根ができなくなってしまった。

生産者たちは、農業改良普及員の指導もあって、ダイコンに代わる主要作物として、キャベツ栽培が試みられたが、本格的に始まったのは戦後になってからだ。


2-1004.jpg

井口家では先代から60余年キャベツ栽培を続けている。

今月初めに伺ったら、5月末から収穫予定の春キャベツを定植していた。
定植の車にまたがって1本1本、黙々と苗を機械に送り込んでいた。

写真をクリツクする。

ハウスの中には、絹さやエンドウの脇に6月中ごろから収穫するためのキャベツ苗が生育していた。

定植している春の早生種の後は、初夏産の中生(なかて)、そして秋冬産の晩生(おくて)と、順次栽培していく。

かつて、東京都との契約栽培により、東京産のキャベツが市場出荷されると消費者物価冷まされ、消費者サイドからも、評価されていた。

しかし、契約栽培が終わったことから、キャベツの生産農家は減少、最盛期の3割にまで落ち込んでいる。

井口さんが出荷する石神井台のJAファーマーズセンター(03-3995-3132) 横には、甘藍の碑があることは、当ブログで紹介している。




3-1008.jpg

初めのころに定植した苗は、無残にもヒヨドリにたべられていた。
今年は、例年より寒さが長く続いたせいか、食べるものを求めてヒロドリ達が、定植が終わった畑に舞い降り、見るも無残に甘い葉を啄ばんで坊主にしてしまった。




追録



ミュゼダグリの会員の町田歩未さん(大学2年)から報告が届いた。

 町田歩未と申します。遅くなってしまいましたが、4月10日に練馬区の井口農園を見学してきた感想を書きます。

井口農園は主としてキャベツを栽培している農家さんですが、サトイモやダイコン、ブロッコリー、ニンニク、タマネギ、ネギなどたくさんの野菜を育てていらっしゃいます。
キャベツは40年ほど前から作っているそうで、小学校の給食にも食材として提供しています。



4-0IMG_0433.jpg

最近ではJAと協力して、練馬で作ったキャベツを使って「ぎょうざ」や「ロールキャベツ」も作っています。
なかでも「練馬野菜餃子」はそのうちB-1グランプリに出場するようなB級グルメになるのでは、と井口さんはおっしゃっていました。東京発のB級グルメはあまり聞いたことがないので、ぜひともB-1グランプリに出場して、東京の農家さんをもっと盛り上げていってほしいと思いました。

 井口さんのお話を聞いていてもっとも印象に残ったのは農薬に関するお話でした。
減農薬はしているもののムシの除去のために農薬は使用しているそうです。
しかし、法律の範囲内で農薬を使用していることを、周りの住民の方たちに理解してもらっているそうです。住宅地の中に農園があるのは難しい問題もあるのかもしれませんが、うまく地域と一体となってやっていく方法もあるのだと思いました。

 井口さんはただいま糖度の高いキャベツの研究中で、今年で2年目だそうです。
よりおいしいキャベツができることを期待しています。
昔はキャベツ専業農家が100軒ほどあったそうですが、今は30軒ほどになっているそうです。次世代への継承が困難な部分もあるかもしれませんが、これからも地域と協力して、キャベツを作り続けてほしいと思います
posted by 大竹道茂 at 00:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 東京の農業と農業者達
この記事へのコメント
弊社は小学校で使われる教材を企画・編集・製作・販売している出版社です。
この度,練馬区版の社会科テストの改訂にあたり,練馬区の農家の「キャベツづくりの農作業」の写真を探しております。
つきましては,貴ホームページに掲載の「井口農園(井口良男)様のキャベツの苗を植えている写真」を借用・掲載させていただきたく,ご連絡致しました。
編集期日が来週に迫っていますが,写真が見つからず大変困っております。お忙しいところ誠に申し訳ありませんが,改めて詳細をご連絡いたしますので,メールまたは電話にて一度ご連絡をいただきたく存じます。何卒ご協力の程よろしくお願い致します。電話03-3334-2630(編集部直通)
Posted by 鞄本標準 企画編集部3課 霜鳥 at 2015年07月09日 16:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55335030

この記事へのトラックバック