2012年05月07日

二年ぶりに新緑祭「夕やけ小やけふれあいの里」に孫たちと遊ぶ。


連休のある日、孫と一緒に八王子の「夕やけ小やけふれあいの里」に行ってきた。

むせ返る様な新緑の中に遊んできた。
一昨年もここに来たが、同じようによく晴れた日だ。




1-1010.jpg


入り口で地場産の朝どり野菜を売っていたが、「ねぎぼうす」を1袋100円(10本)で売っていた。

この時期、筍は旬だからどこへ行っても売っているが、地元のノラボウ、天ぷらセットとして、タラの芽、ウド、山椒、ふき、ネギ坊主、雪ノ下を売っていた。



2-1007.jpg

例年、鯉幟が芝生の広場を覆っていたが、今年は、入り口の方でも鯉幟を泳がせていたり、で、芝生の広場は少なめだった。

山の方の「ふれあい館」の中では五月人形の展示をやっていた。

この地区の家々で仕舞い込んで使われなくなった。兜が並んでいた。




3-
1014.jpg


多摩川にそそぐ北浅川はこのあたりでは渓流となっていて、川遊びで家族連れが楽しんでいた。



4-1013.jpg


新緑祭
破れ傘も大きくなっていた。



5-0017.jpg

ネギ坊主を買ってきて天ぷらにした。

昨年、食べたのは二回りぐらい大きいものだった

大きい方が、ネギ坊主の食感がよかったように思う。


posted by 大竹道茂 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他関連情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55693573

この記事へのトラックバック