2012年06月27日

檜原村のおイネのツルイモができた。



昨年の10月、檜原の藤倉地区を丸山美子さんにご案内いただいたことは、当ブログで紹介した。

檜原村の伝統野菜「おイネのツルイモ」の調査に行くと、都立園芸高校の横山修一先生と小平の宮寺光政さんに話したら、もし手に入るようだったら栽培してみたいといわれていたので、帰りがけ、藤倉の田倉信子さんに「おイネのツルイモ」いただけないかと話したら、快く分けていただいた。
 



1-1002.jpg


先日、6月上旬に都立園芸高校の横山先生から、檜原のジャガイモを収穫したと報告があった。「小さい薯ですね!」と

もう収穫の季節かと、もう一軒の宮寺さんに「おイネのツルイモ」の生育状況を聞いてみると、今月下旬には収穫できるということだった。

上の写真をクリツクする
6月24日に宮寺農園に伺って、掘ってもらったが、芋は小さいが美味しそうな芋がたくさん出てきた。



posted by 大竹道茂 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 江戸東京野菜と生産者達
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57047082

この記事へのトラックバック