2012年07月15日

「2012年度 連続公開講座 花と緑と知のミュージアム」のチラシが送られてきた。


公益社団法人 学術・文化・産業ネットワーク多摩」が主催する「2012年度 連続公開講座 花と緑と知のミュージアム」はすでに6月20日から開催されているが、第2回として、7月21日、「江戸東京野菜の未来」が予定されていて、パンフレットが出来上がったと送っていただいた。



1-1img239.jpg


チラシをクリツクする


会場は立川の国営昭和記念公園花みどり文化センターで開催されるが、今回は、江戸東京野菜の話だけではなく、その未来について椎名豊勝先生(一般社団法人日本樹木医副会長)がインタビュアーとして、来場者を代表して質問していただけるという。

これによって、「本やネットでは表現しきれない本音や本気。共に語り合い、知的好奇心を満たす時間。正にプライスレス」だという。

参加無料で問い合わせは 042-591-8540か、 office@nw-tama.jpまで




posted by 大竹道茂 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育・食農・講演会等
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57047418

この記事へのトラックバック