2012年07月19日

地域がらみの勉強会「大江戸町人アカデミー」で21日 、「築地青果市場だいこんツアー」を実施する。


5月の下旬に、武蔵野美術大学で教えている傍ら、日本橋を拠点にNPO活動を行ってる嘉藤笑子先生からメールをいただいた。

アート・オウトノミー・ネットワーク[AAN]という名前で芸術組織間のネットワークづくりを行っていて、向島学会の理事もされ、現在「寺島ナス復活プロジェクト」が実施している活動を支援して、寺島ナスの苗を買い求め、家庭菜園で栽培しているという。

そんな書き出しだったので、急に親しみがわいてきて先を読むと、なんでも地域がらみの勉強会「大江戸町人アカデミー」で「 ”江戸東京野菜” の文化、日本橋界隈の大根河岸、青物市場のことなどをご教授いただければ幸いです。」とあった。

先月当ブログがご紹介したが、嘉藤先生は「寺島なす復活プロジェクト」が実施た、パネルディスカッションの会場に来てくれていて、帰りがけに、先生から来ていただいてご挨拶をさせていただいた。



1-1ooedo_DM_last_ver2.jpg


先日パンフレットが届いた。上の写真をクリックする
パンフレットを見ると、私は8月4日だったが、その前に21日(土)7:00〜10:00、「築地青果市場だいこんツアー」を実施するという。

ご案内は、東京中央青果(株)社長で、京橋大根河岸協会会長の石川勲氏が自ら対応いただくという。
因みに、石川社長は、京橋大根河岸青物市場跡で毎月、大根の無料配布を実施している

尚、ツアー締切は20日というから、お急ぎください。
posted by 大竹道茂 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57119652

この記事へのトラックバック