2012年07月27日

全国農業新聞が「復活!伝統野菜」を連載中だ。


全国農業新聞編集主幹の池田辰雄氏(全国農業会議所新聞編集部審議役)から、メールをいただいたのは5月だった。
同紙では、各地に息づく伝統野菜を紹介する「復活!伝統野菜」の連載が始まっていた。

「復活!伝統野菜」の第1回は、4月20日号で、山形在来作物研究会会長の江頭宏昌先生( 山形大学農学部准教授 )が「なつかしくて新しい伝統野菜へようこそ」と題して山形編を書いていて、同紙から見本にと切り抜きが送られてきた。




1-1001.jpg


上の写真をクリツクする


「伝統野菜が各地で復活し、注目されています。」と連載の趣旨を伝えてきたが、タイムリーな連載で、全国農業新聞に敬意を表してお引き受けした。

それにしても、山形に次いで、2番手に東京を選んでいただいたことに感謝だ。

お約束は、東京編を630字程度プラス写真1点で7,8,9月の3回ということだった。
第1回は、「江戸っ子好みの大根とは」。

発行は毎月20日号だが、ブログ掲載については同紙発行後1週間を経過したらと、同紙の了解を得て掲載したもの。
posted by 大竹道茂 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57239491

この記事へのトラックバック