2012年07月28日

NHK-FM「トーキング ウィズ 松尾堂」の収録で江戸東京野菜を語る。放送日は8月19日の予定。

 
6月の中旬にNHK制作局の崎山亮史さんから、「トーキング ウィズ 松尾堂」というFMラジオのトーク番組から出演依頼を受けた。

NHKのラジオには、今年5月16日(水)「ふるさと元気力」で、電話出演で『江戸東京野菜コンシェルジュ制度』についてお話したが、 

NHKには、昨年の5月に 「 視点論点 」の録画で来て以来だ。

何でも、松尾堂という本屋さんの店主・松尾貴史さんと店員の加藤紀子さんの店に、ゲストが来店するという設定で、最近の活動や、「本」(ゲストの方々が書かれた本、読んだ本など)や音楽にまつわる話を聞く番組だという。

 お相手のゲストには、タレントのギャル曽根さんを予定していて “夏こそ元気に野菜を食べる”をテーマに、話をしてくれという。
江戸東京野菜を皆さんに知っていただくには、ありがたい話だ。




1-1002.jpg

収録が終わった後、持参した江戸東京野菜を持って記念写真を撮っていただいた。
東京大越うりを持った松尾貴史さん(左)、寺島ナスを持ったギャル曽根さん。本田ウリ。馬込半白キュウリを持った加藤紀子さん(右端)

上の写真をクリツクする
番組は、27日に収録され、
8月19日(日)の12:15〜14:00( FMステレオ)で放送される






2-1001.jpg
収録の合間、番組のブログ用に「本田ウリ」を撮る崎山さん


7月の中旬に、崎山さんと、構成を担当されている木村浩子さんが小金井の、江戸東京野菜でまちおこしプロジェクトの拠点、「黄金の里」に来ていただき、現在の江戸東京野菜の現状について、話を聞いていただいたが、その時、何か江戸東京野菜を持っていきましょうと、安請け合いをしてしまった。

寺島ナスは、小平市の宮寺光政さん、馬込半白キュウリは、国分寺市の小坂良夫さんに依頼したところまでは良かったが、
黄金のマクワウリは、小金井市の井上誠一さんに頼み忘れていて、3日前に連絡したが通じない( 後でわかったが夏風邪をこじらせて伏せていたという)ので、残念。

諦めていたら、収録の前日(26日)、他の用事で都立園芸高校の横山修一先生から電話があった。
そこで、先方の要件が終わったところで切り出した。

「今、園芸高校には江戸東京野菜は何がありますか!」と訪ねると、いろいろありますというので、暑い日だったが、早速飛んで行った。



2-2キャプチャ.JPG

「本田ウリ」と「東京大越ウリ」に「砂村三寸ニンジン」は、ギヤル曽根さんに食べてもらって・・・と、預かってきた。

詳細は、番組を聞いてもらいたいが、「本田ウリ」を皆さんが喜んで食べていただいた。
「昔は水菓子と云って・・・」などとひとくさり。

香りと云い、味と云い、「メロンだ!」「上品な味だ!」「結構甘い!」等・・・・・。

ギャル曽根さんからは、生産者が元気の出るコメントが、連発された。

「本田ウリ」栽培担当の矢野貴彦君(園芸科3年)も喜んでくれるだろう。


追伸



ギャル曽根さんが早速ご自身のブログで紹介してくれました。

始まる前に、加藤紀子さんから伺った話だが、加藤さんは国分寺市で江戸東京野菜を栽培している小坂良夫さんの指導をうけて野菜栽培をしているといっていた。奇しくも、当日スタジオで皆さんに試食してもらった馬込半白キュウリは小坂さんが送ってくれたもので、番組内で、松尾さんも、ギャル曽根さんもポリポリと音を立てて食べている。


posted by 大竹道茂 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 江戸のマクワウリ各種
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57288360

この記事へのトラックバック