2012年08月24日

山梨の農業生産法人 山本ファーム(有)に表敬訪問。


今年も、山梨の農業生産法人 山本ファーム(有)からは、大黒ナスや翡翠瓜などを送っていただいた。
山本ファームのオリジナルブランドは、どれも見事なもので、同封されたレシピにしたがって美味しくいただいた。
先日、家族で山梨に出かけたことは、当ブログで報告したが、山梨への計画が立てられた時に、山本ファームへの表敬訪問を予定に入れた。



1-1キャプチャ.JPG

山本ファームのオリジナルブランド「大黒ナス」を、ゴルフボールと一緒に撮ったので、その大きさがわかると思うが、厚さ1センチ位に切って炒め、辛子醤油で「ナスステーキ」が美味しい。

上の写真をクリツクする
山本ファームに止めてあった軽トラックの荷台には、収穫してきた大黒ナスと翡翠瓜が乗っていた。
翡翠瓜も、当ブログで紹介している


桧原村で栽培されている「おいねのつるいも」は、もともとは、甲斐の都留から嫁に来たおイネさんが持ってきたと伝わる伝統野菜だが、山本ファームが取り扱う「落合芋」と同じルーツかもしれない。

桜奈 桜わさび菜も美味しい


山本ファームには連絡も取らずに、伺ったものだから、山本 正社長はお出かけでお会いできなかったが、社員の方々にはお会いできたので、お礼を申し上げることはできた。
後日、山本社長からはメールをいただいた。

農業生産法人 山本ファーム(有)
山梨県甲州市塩山千野4221
FAX 0553-32-1788
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 全国の仲間の話
この記事へのコメント
収穫されたばかりの大黒ナスや翡翠うりが大竹先生にお目にかかれて嬉しそうです。

桜屋がありましたら、樹上完熟の桃や自家製の果実ジュースなどお孫さんにも喜んで頂けるものがありましたのに、休業中なのが残念です。
Posted by やまぐち at 2012年08月26日 23:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57753755

この記事へのトラックバック