2012年09月18日

「練馬でそば栽培を応援する会」のそば畑で、そばの蕾が膨らんでいるのを見つけた。


猛暑と干ばつで、練馬区大泉に、二か所の畑を借りて栽培する予定だったが、一カ所しか種まきができず、後日、主催者の山越龍二さんが播くと云っていた、・・・・




1-1soba2 (2).jpg

ご覧のように、みんなで播いた畑は、青々とそばの苗が伸び始めていた。

上の写真をクリックする。
8月27日、そばのタネ播きをしたことは当ブログで紹介した。



2-1012.jpg

上の写真をクリックする。 
先月28日に実施した「雨乞い」のご利益か、雨が降った9月2日に畑を見てきた。



3-1soba2 (3).jpg


16日、昼時、通り雨が通過した後、そば畑に行ってみたら、ところどころに蕾がついていているのを見つけた。
数日後には花開くものも見られるだろう。

posted by 大竹道茂 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | そぱ・うどん・ソバリエ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58310478

この記事へのトラックバック