2012年11月04日

地域ブランドや観光資源開発のヒントに東京観光財団から招かれる。


8月18日に、清澄庭園で開催された「庭園アカデミー」の講演後にお会いした、(公財)東京観光財団の本間悠子さんから、10月の同財団の委員会にお誘いを受けた。
東京観光財団は、東京都と東京商工会議所の共同で設立した、東京都内の観光振興を目的として活動する公益財団で、観光産業を中心とした会員企業向けに、様々な委員会活動をしていて、本間さんの担当している地域振興では「タウンアメニティ委員会」が、観光振興・地域振興の観点から、東京の新たな魅力づくりや受入体制について検討を行っていると云う。
今回、私の話を聞いてみて、江戸東京野菜に注目したという。



1-1028.jpg

菜飯のおにぎり(品川かぶの菜)


30日に開催された「タウンアメニティ委員会」終了後の懇親会で、懐かしい方にお会いした。

本間朋子さんで、朝日新聞マリオンの記者として、2007年9月4日、同紙夕刊に「粋に 江戸東京野菜」を掲載してくれていた。
江戸東京野菜が、メディアに取り上げられた始めたころ、初めて三大新聞に掲載されたもので、大きく飛躍するきっかけを作ってくれたといっていい。
まだ知名度もなく、亀戸ダイコン、金町コカブ、谷中ショウガの写真をお貸ししたのを覚えている。

紙面の、「ここで買える、味わえる」に掲載した、日本橋の老舗割烹「日本橋ゆかり」、亀戸ダイコンの割烹「亀戸升本」、馬込半白キュウリの漬物「銀座若菜」は、今もなお江戸東京野菜の良さを広めていただいている。

今回本間さんは、懇親会のお料理を受け持った「キッチン上原」のメンバーで、笠井孝子さん(上の写真をクリックする)と、江戸東京野菜4種を使って8品の、どれも美味しいお料理を作っていただいた。
皆さんからは、「江戸東京野菜を初めて食べたけど、美味しいですネー」と同意を求められた。
本間朋子さん、笠井孝子さんありがとうございました。


8月29日、同財団地域振興の新保邦彦担当部長と本間さんが昭島まで打ち合わせに来ていただいた。

新保部長のお話では、食を活かした観光振興は全国的に取り組まれており、旅行をしたら当該地域の食に舌鼓をうちたい、というのが旅行目的の一つにもなるほど食と観光は切っても切り離せない。
しかし、東京は全国の食材が集まってくる都市というイメージが強く地域食材を生かす取組みが遅れている。

昨今、東京の伝統野菜、江戸東京野菜が全都的な広がりを見せていることから、ぜひ、委員会活動を通して、会員の皆様に知っていただきたいと考えているという。
ありがたいことだ。



2-1001.jpg


平成24年度 第2回タウンアメニティ委員会(三菱地所・街ブランド企画部長・菊川嘉彦委員長)の会場は、高田馬場駅から徒歩3分の、戸塚地域センター5階 会議室、テーマは「江戸東京野菜によるおもてなし」。

江戸東京野菜は、各地の小中学校など教育現場から始まり、地域のまち興しに広がり発展を見せている。
江戸東京野菜と、それにまつわる物語や、また各市町村の事例紹介などを通じて、その活かし方や現状の課題など、地域ブランドや観光資源の開発をする際のヒントにしていただくようなお話をさせてもらった。



3-0004.jpg


同財団の本間さんには、早くから懇親会で江戸東京野菜を食べていただきたいと、どんな食材が10月30日に食べられるかとの相談を受けていたが、間近になってからお答えしたことで迷惑をかけてしまった。

それでも、江戸川の木村重佳さんで、亀戸ダイコンと伝統小松菜を、小平の宮寺光政さんで、三河島菜と品川カブの調達ができたようだ。



4-1021.jpg


姿大根の練みそ(亀戸大根)

亀戸ダイコンの姿形を大切にして、半分に割ってボイル。
練味噌は、江戸の甘味噌の風味を伝えていた。




5-1005 (1).jpg

三河島菜のピリ辛あんかけ





6-1キャプチャ.JPG


伝統小松菜のムース 和風ジュレ
伝統小松菜の大根巻き 銀あんかけ




7-1キャプチャ53.JPG

品川かぶ 甘酢漬け
品川かぶの豆乳グラタン
豚汁(品川かぶ)





8-2キャプチャ5.JPG

・あおちゅう(青ヶ島)
・鬼ごろし(八丈島)
・盛若(神津島)
・千代鶴(秋川渓谷)
・丸の内(山梨)
・パッションフルーツラム(小笠原村)
・じゃがいも焼酎(檜原村)


追伸

委員会の開会に当たり、三菱地所・街ブランド企画部長の菊川嘉彦委員長のご挨拶があり、事例発表として「丸の内の取り組みについて」渡邉眞幸副長から説明があった。


追録
三菱地所街ブランド企画部長 菊川嘉彦委員長、同副長 渡邉眞幸氏、
世界貿易センタービル管理部長渋沢恒男氏、府中観光協会山岸則夫氏、
澤の屋旅館館主 澤功氏、中野区観光協会氏、
水月ホテル鴎外荘女将 中村みさ子氏、亀戸升本社長 塚本光伸氏
東京観光財団専務理事 松本泰之氏、常務理事 戸倉高氏、
事業調整担当部長 河野一之氏、の皆さんと名刺交換をさせていただいた。


尚、文中に本間さんが二人出てきてわかりずらかったかもしれませんが、
財団の本間悠子さんのお姉さんが本間朋子さんだと後で伺ったて驚いた。
本間姉妹にすっかり江戸東京野菜はお世話になってしまった。

 新保部長、本間悠子さんありがとうございました。



posted by 大竹道茂 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育・食農・講演会等
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59778554

この記事へのトラックバック