2012年11月26日

品川カブが収穫期を迎えた「マイガーデン南大井」の祭りに招かれた。

京急の立会川駅から5分、第一京浜国道(15号線) 沿いに品川区水とみどりの課みどりの係が管理する「マイガーデン南大井」がある。
今年で五年目になるそうだが毎年区民参加の収穫祭が行われる
毎年、江戸東京・伝統野菜研究会のメンバーで北品川の青果商・大塚好雄さんから情報をいただいていたが、今年は早々と顔を出してくれと云われていたので、冷たい小雨が降っていたが出かけた。




1-10034.jpg

今年も、品川カブの豚汁が振る舞われ、マイガーデンの耕作者や、地域のお仲間などが大勢集まった。



2-1001.jpg

区民農園のマイガーデン南大井は思ったより広いスペースで、区民が大切に野菜を栽培していた。

上の写真をクリックする
白菜、春菊、ブロッコリー、青首大根、ほうれん草、小松菜などで、区の管理ルールに従って栽培しているらしく目立った雑草もなく綺麗な菜園だ。


3-1006.jpg

5年前から毎年、小平市の宮寺光政さんが、栽培指導をしていることから、品川カブも育っていた。

上の写真をクリックする
収穫祭に収穫したばかりの立派な品川カブも出品されていた。




4-1027.jpg

収穫祭の開会式は、11時から始まったが、品川区公園課公園維持担当主査・石井修二郎係長の進行で始まった。

上の写真をクリックする
会場には山田恵美子副区長、高林正敏同区町会連合会長が挨拶をされて始まったが、ご一緒した宮寺さん等参加した我々も紹介された。



5-1038.jpg

我われのグループからは、上原恭子さんが野菜ソムリエのお友達田代由紀子さんと参加されて、〜野菜ソムリエ上原恭子の品川カブクッキング〜、 品川カブのパスタサラダと、品川カブのカナッペをサービスしていた。



6-0キャプチャyg.JPG

小雨が降っていたこともあり、テント内に集まった皆さんは、温かい「品川蕪入豚汁」や、串カツなどにも手を伸ばし、収穫祭を楽しんでいた。、




a-1023.jpg

会場には、築地の東京シティー青果からは、江戸東京野菜担当の高橋磨諭さんと、同じ開発部1課の高荷亮さんが、江戸東京野菜などを販売していた。

写真をクリツクする
今年も整理券を配って販売を行っている。


追伸


b-1img568.jpg

12月16日 10:00から、「第一回 品川かぶ品評会」が、「東海道品川宿なすびの花」が主催、後援 品川区により、品川神社(京急本線 新馬場駅前)において開催される。
同区内で品川カブを栽培している小学校などから出品される予定。
posted by 大竹道茂 at 00:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 品川カブ
この記事へのコメント
11月23日に撮っていただいた画像を、FaceBookでも紹介させていただきました、ありがとうございます。雨模様でしたがイベント途中からは止んでくれて、江戸東京野菜セットも足りなくなるくらいの人気、マイガーデン南大井の江戸東京野菜セット初登場の「青茎三河島菜」販売前の展示でも皆さまに人気、私も食べ方の説明などさせていただきましたが、早々に売り切れになってしまったそうです。
Posted by 上原恭子 at 2012年11月26日 09:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60297620

この記事へのトラックバック