2012年12月11日

第1回 品川カブ品評会のご案内 16日、品川神社で開催される


JA全中が発行している「ニュースレター」は、プレスリリースとして新聞・雑誌各社に農業情報を届けている。
今回は、「伝統野菜」をテーマに、復活! 江戸東京野菜として「品川かぶ」を掲載してくれた。



1-1キャプチャ34.JPG


ニュースレターをクリツクすると拡大する

レシピは、長年品川カブの普及に尽力されている、NPOミュゼダグリの上原恭子さんが担当してくれた。

また、「農業農村ギャラリー」の案内としては、1月から、3月まで3回にわたって、江戸東京野菜料理研究家の酒井文子さんが料理教室を実施する。



2-1いす図1.jpg

品川カブで、まち興しを行っているグループ「東海道品川宿なすびの花」(大塚好雄会長・写真) が品川区の後援を得て、16日(日)、10時から第1回 品川かぶ品評会を開催する。

詳細は、上の写真をクリツクする

会場は品川神社で、同社には平成9年にJA東京グループが「江戸東京の農業 品川ネギとカブ」の説明板を建立している。

今後、暮れの品川の風物、ベントとしても育てていくので、皆さんのご参加をお待ちしている。


posted by 大竹道茂 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川カブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60643215

この記事へのトラックバック