2013年01月16日

都立園芸高校の野菜を、今日から「江戸東京野菜御膳」として東京プリンスホテル「清水」が用意。


先日、都立園芸高校の横山修一先生から昨年の7月から始まった15日間の、東京プリンスホテルとのコラボ、「広がれ! つながれ! 美味しい 江戸東京野菜」が、再び1月16日から2月3日まで再び始まると伺った。

夏の好評を得て、同ホテルの和食「清水」では、16日から期間限定でお昼には「江戸東京野菜御膳」を、17時からは「江戸東京野菜ミニ会席」が用意された。

下の写真をクリックする
生徒達が書いたという一つひとつのコメントや食材についての解説を読んでおくと、同校生徒たちの思いが伝わってくる。


1-1野菜フェアちらし.jpg


上の写真をクリツクする

改めて店内メニューを見ると「江戸東京野菜御膳」にしろ「江戸東京野菜ミニ会席」にしろ、贅沢に使った江戸東京野菜をじっくりと味わっていただきたいものだ。




posted by 大竹道茂 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61480993
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック