2013年01月25日

世田谷保健所健康推進課発行の「世田谷区高校生食育プロジェクト」come-camu紙が届いた。


世田谷区高校生食育プロジェクトの活動は、昨年、Vol,10のcome-camu紙に掲載され、紙面は、推進課の了解を得て当ブログで紹介している

今回送っていただいたVol,11は、都立園芸高校の生徒が栽培した野菜を使って、私立駒場学園の生徒が、同学園の文化祭で料理にして提供したところまでを取材している。




1-1キャプチャ1.JPG


上の頁をクリツクする
@ 駒場学園生が考えた、江戸東京野菜を使った料理の試食会


2-1キャプチャ2.JPG


上の頁をクリックする。
寺島ナスと雑司ヶ谷ナスのラタトゥイユと伝統小松菜の白和え

A 試食後の意見交換



3-1キャプチャ3.JPG


上の頁をクリックする

B 駒場学園祭 文化祭当日!
駒場学園と園芸高校のコラボランチは、洋食と和食の2種類が用意され各々900円で販売された。



4-1キャプチャ4.JPG


上の頁をクリックする

C 参加した高校生達の感想
両校の生徒達が、江戸東京野菜を通してお互いを認め合い、大きな成果を上げた。

今後の世田谷高校生食育プロジェクトへの協力校が増えることを祈っている。



posted by 大竹道茂 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61686449

この記事へのトラックバック