2013年03月05日

生活情報誌「ESSE エッセ」に練馬大根引っこ抜競技大会と江戸の和食が掲載される。


昨年の12月に練馬の石神井で行われた「第6回 練馬大根引っこ抜き競技大会」の模様は当ブログでも紹介した。

あの時は、大会が終了したあと、寒い中、長い取材を受けて、一緒に帰る約束をしてた、江戸東京野菜コンシェルジュ受講生の皆さんを待たせてしまった。



1-1img871.jpg



先日、関係者に「いつ出るの!」と聞いたら、2月に出たらしいが、「掲載誌を送ってなかったですか!」と、でもすぐ手配してくれて1ヵ月遅れて届いた。

上の表紙をクリックすると「まつりでつなげる、練馬大根の味」


大会の様子がわかりやすい構成で、良く書いてくれている。
練馬大根を持った、友人の大野憲司さん親子は、すごい迫力の写真で・・・。

103頁には、「つなごう、食文化 おうちの郷土料理にトライ!」、
編集サイドから練馬大根で料理を作ってくれるお店を紹介してほしいと云うので、日本橋の老舗・割烹「ゆかり」の二代目・野永喜一郎社長に無理にお願いしたが、伝統の「ふろふき大根」と「みぞれ鍋」を作ってくれた。
 私も前にいただいたことがあるが、江戸伝統の和食だ。

野永さんありがとうございました。


posted by 大竹道茂 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63245102
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック