2013年03月15日

墨田区観光協会では、【まち歩き】「鬼平 押上村コース」まち歩きツアー参加者を募集中


“ すみだ・浅草「江戸の味わい食べ歩き」ガイドブック “ が2010年3月に、無料配布されたが、池波正太郎の作品・鬼平犯科帳の主人公「鬼平に想いを馳せて」と、江戸懐石近茶流宗家の柳原一成先生が、江戸の料理本を読み解いて作った料理が紹介されていることから、すごい人気ですぐに絶版となり、ホームページでも紹介されていたが、検索が多くて火を噴いたようで、すぐにクローズになってしまった。
改めて鬼平の人気に驚いたものだ。



キャプチャ3fh.JPG

上の写真をクリックする


それが、14日の朝日新聞朝刊で知ったのだが、「鬼平」こと長谷川平蔵が、歩いた町をめぐった後、東京の食材にこだわる、押上「よしかつ」で、作品に出てきた料理に舌鼓を打つという企画の募集を行っているという。

コース内容は、[14:00出発]吾妻橋観光案内所→@吾妻橋(大川橋)→A如意輪寺→B中之郷瓦街→C源兵衛橋(枕橋)→Dさなだや→Eみめぐりの土手→F三囲神社→G常泉寺→H業平橋→I中之郷横川町→J西尾隠岐守屋敷→K森八本舗→L春慶寺→M業四市場商栄会→N本所・押上村→O[夕食]押上よしかつ→解散[18:00]

20日と23日の両日、吾妻橋観光案内所(吾妻橋1丁目16番1号)に、午後14時集合で午後18時解散、参加費は食事代を含め7,500円、お土産に白酒代を含む。

お問い合わせは墨田区観光協会03-5608-6951まで



posted by 大竹道茂 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63712152

この記事へのトラックバック