2013年04月18日

「子どもたちに笑顔を!  特別メニュー」の案内をいただいていた。


第5回「子どもたちに笑顔を! 」プロジェクトで、仙台市立東宮城野小学校で荒浜小学校の生徒さんたちに会ってきたことは、当ブログで紹介したが、



1-1キャプチャwe.JPG


上の写真をクリツクする
三國シェフの「子どもたちに笑顔を! 復興支援プロジェクトの報告」が先月届いた。
2012年3月1日〜2013年2月28日の、寄付金で各小学校の希望するものを贈られたと、一覧表が掲載されていた。

プロジェクトでは「子どもたちに笑顔を!  特別メニュー」を用意していたので、伺わなくてはと思っていたが、先日皆さんの日程調整が付いたので伺った。



2-1001.jpg

上の写真をクリックする

ご一緒したのは、江戸東京野菜コンシェルジュ育成協議会の運営に貢献いただいた方々を招待した。

三國清三シェフはミクニ上海へ出張中とかでいらっしゃらなかった。




3-1キャプチャ345.JPG


お楽しみのメニュー(クリックすると拡大)





3-2キャプチャer.JPG

オテル・ドウ・ミクニの定番、タルトオニオンは、玉ねぎの甘さと、牛乳と卵の滑らかさ。ノンアルコールはマンゴー味。

江戸東京野菜コンシェルジュ育成協議会の事務所の開設に当たっては特段のご配慮をいただいた高橋金一さん。 今日はたくさん飲んでください。

上の写真をクリックする
高橋さんは、現在、江戸東京野菜の砂村一本ネきを栽培してくれていて、
当日は、かねてからお願いしていた「熊手ネギ」の試作品を持ってきてくれていた。
このネギ、茎の先が曲がったもので、束ねると熊手のようになるという、縁起物。

この栽培法が分からなかったが、高橋さんは栽培法を突き止めたようだ。




5-0キャプチャd.JPG

5-1007.jpg

八王子市の門倉義則さんのトマトの味を柚子味噌風味の豆腐仕立てが引き立てていた。



6-0キャプチャhhg.JPG

6-1012.jpg

黒鯛は、脂が乗っていて、美味しかった。
ソムリエの高木暁さんが高橋さんにサービスしてくれていた。



8-0キャプチャiu.JPG

8-1キャプチャer.JPG

もう一人のゲストは、NPO法人ミュゼダグリの酒井文子理事長で、育成協議会の副会長を担当していただいた。
この講座、新しい公共の場づくりのためのモデル事業「東京都新しい公共支援事業」として実施してきたが、酒井さんは、東京都との折衝など万端にわたって対応いただき24年度事業は無事終了した。

25年度は、酒井さんに変わり副会長に納所二郎氏を迎え、新たな体制で6月8日の初級編を開催することは当ブログで紹介している。



9-0キャプチャfg.JPG

9-1025.jpg

ミルクティーを頼んでお菓子をいただいたが、今後の江戸東京野菜の普及や、育成講座の持ち方などについての意見交換が行われ有意義なひと時であった。



posted by 大竹道茂 at 00:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 三國シェフと江戸東京野菜
この記事へのコメント
ご招待いただき、ありがとうございました。
以前から大竹先生からお聞きしていた「熊手ネギ」の実物を、高橋さんから見せていただいき、勉強になりました。
Posted by sakaiayako at 2013年04月17日 23:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65029224

この記事へのトラックバック