2013年05月20日

tvk テレビ神奈川の「かながわ旬菜ナビ」の人気リポータ・山崎彩さんがやってきた。


JA神奈川県連広報局の飯島徹局長から、電話をいただいた。
3月から東京メトロ副都心線が中華街まで乗り入れたのに伴い、tvk テレビ神奈川では2週に渡り3路線沿線の食・農・技をリサーチするという。

1週目は「新宿三丁目」から「菊名」まで、タイトルは「副都心・東横・みなとみらい線〜Part1〜」。
そこで、ロケは5月15日(水)9時から 東京アグリパークにてインタビューするという。



1-1006.jpg

昨年10月に多目的ホールとして開設された東京アグリパークの一階フロアーに、「かながわ旬菜ナビ」の人気リポータ・山崎彩さんがやってきた。

事前に、「旬の野菜も集めておいてほしい」と云うので、江戸川の木村重佳さんから亀戸大根を、小平の岸野昌さんからは、伝統小松菜としんとり菜に品川カブを、そして、練馬の井之口喜實夫さんからは早稲田ミョウがの、ミョウガタケを出してもらった。

上の写真をクリツクする
山崎彩絵さんは、積極的にミョウガタケもかじってくれた。

☆ 江戸東京野菜というのは、どういう野菜ですか?
☆ 何種類ぐらいあるのか?
☆ 特長は?
☆ 江戸東京野菜を調査するきっかけは?
☆ 今後はどんな活動を?




2-1キャプチャ377.JPG

1日、飯島局長がロケハンで見えた時に、新宿はかついては農村で、1997年に建てた説明板があるとお話ししたことから、別のカメラが内藤トウガラシとカボチャの農業説明板を撮影しているという。

因みに新宿区には、
早稲田ミョウガ、
鳴子ウリ
   
神崎の牛牧 
 
に、農業説明板が建っている。


tvk テレビ神奈川は、東京でも観ることができるし、神奈川には東京在勤の皆さんも多く、江戸東京野菜が、同テレビで放送されることは意義がある。

放送日:5月26日 9時から
(再放送5月27日 10時から)


尚、先日は、東京アグリパークの吉岡幸一さんと権藤綾子さん、JA東京中央会の浅井由久広報部長、東京都農林漁業団体健保組合の榎本輝夫常務などが立ち会ってくれた。

皆さんありがとうございました。



posted by 大竹道茂 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/67856968
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック