2013年06月15日

ラジオ日本「岩瀬恵子のスマートNEWS」の特集で江戸東京野菜の早稲田みょうが復活を紹介



6月5日に、ラジオ日本の報道センター長の高倉亨さんから電話をいただいた。
早稲田ミョウガの情報を得たので、番組で紹介したいから、インタビューをさせてくれという。
何か、お急ぎのようで、今週か、来週ぐらいで、どこへでも行くからという。

8日に、江戸東京野菜コンシェルジュ育成講座「入門編」が新宿であるから、始まる前なら時間をとれると伝えていた。
 



1-1キャプチャ2.JPG


お話によると、ラジオ日本(1422khz)では、去年の10月より放送している、朝のニュース情報番組「岩瀬恵子のスマートNEWS」(月〜金の朝6時30分〜8時50分までの生放送)で、6月10日(月)の朝7時17分からの特集のコーナーで紹介すると云っていた。




当日は、講座があって、そちらの事ばかり気になっていて、当ブログでの紹介をすっかり忘れていた。

昨日、ポストに、高倉センター長からの封書が届いていて、中に「岩瀬恵子のスマートNEWS」「特集@江戸東京野菜」の同録CDが入っていた。



2-0002.jpg

当日、番組は、7時17分から始まった。
特集 パートワン「江戸東京野菜」
 ラジオ日本 報道センター高倉亨記者のリポートですと紹介されて始まった。

冒頭、高倉記者が、岩瀬さんに「江戸東京野菜て、聞いたことがありますか!」と訪ねると、岩瀬さんは、江戸懐石 近茶流の教授の資格を得ていて、宗家の柳原一成先生が、良く口にしていたから知っていると云う。

柳原先生は大学の先輩で、江戸東京野菜についてもご理解をいただいている。

番組は、高倉記者が、江戸東京野菜について定義から説明され、また、先日フランス大統領の歓迎昼食会で三國清三シェフが腕を振るい、江戸東京野菜が料理されたことも紹介した。

「無くなってしまったと思われていた「早稲田ミョウガ」の栽培が、復活しました・・・・」
岩瀬さんは、ミョウガは大好きでサラダに入れて食べるとか、

ミョウガの話が佳境に入ると、岩瀬さん、悩ましげな声で「食べてみた〜い!」

早稲田ミョウガの試食会が早稲田のホテルで開かれたと云うくだりでは、岩瀬さん、高倉さんとも「行きたかった。」

高倉記者のリポートは、29分まで10分にも及び、早稲田ミョウガの話に終始した。

これだけ、早稲田ミョウガの話を熱く語ってくれるのなら、四季折々、江戸東京野菜の話題を高倉さんに伝えようと思っている。
寺島ナスの話、柏木小学校のマクワウリの復活、三河島菜の復活の話もいい。喜んでもらえるだろう。



地元JAの直売所に行ったら、職員の山崎眞義さんがいて、「先日、ラジオ日本で、早稲田ミョウガのことを話してたネー」と云われた。聞いてくれていたようだ。




posted by 大竹道茂 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 早稲田ミョウガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69448293
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック