2013年06月16日

「もの売り・大道芸☆ 東京野菜コレクション2013」が、7月12日(金)、浅草木馬亭で開催される。


江戸東京野菜を初めとする、地場の野菜に光を当てようと、「もの売り・大道芸☆ 東京野菜コレクション2013」が、日本の大道芸探訪プロジェクト第7弾として、7月12日(金)、浅草木馬亭で開催される。

出演は、浅草雑芸団で、坂野比呂志大道芸塾が主催する。




1-1img156.jpg


上のチラシをクリツクする
5月に、リーガロイヤルホテル東京で、東京野菜フェアが開催された時に、七味唐辛子売りの上島敏昭さんが、売り口上を実演したことは、当ブログで紹介している。

実演をプロデュースしたのが、現在はNPO法人おいしい水大使館・東京野菜STYLEの、成田重行先生と阿部千由紀さんで、今回の企画に協力している。

江戸東京野菜には「一つひとつ」に物語があると云ってきたが、文化論も復活、普及をするための重要な要素になっていて、大道芸の売り口上は、江戸文化の最たるものだけに、売り口上に表現できたら面白いと思っていて、楽しみだ。




posted by 大竹道茂 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69496792

この記事へのトラックバック