2013年07月11日

北区立稲付中学校で先々週についで実施されたサタデースクール


7月6日(土)、北区立稲付中学校(武田幸雄校長)で先々週についで実施されたサタデースクール(土曜公開授業) で、江戸東京野菜の話をしてきた。
始めに1年3組、次に4組と、ふたクラスの授業を受け持った。

今回は、佐藤綾子栄養教諭も、復帰されて授業をリードしていただいた。

これまで、給食の時間に佐藤先生が、暴れん坊将軍吉宗が小松菜の名前を付けた等、江戸東京野菜について色々とお話をされているようで・・・

「ウェビングマップ」の手法を用いて、生徒たちに江戸東京野菜について10分ほど書かせたが、考え込んでいる生徒には、思い出せるように、適切なヒントが伝えられたので、生徒たちは思い出して一生懸命書き込んでいた。




1-1013.jpg

私の話は、先々週と全く同じで、先月国賓として来日したフランス大統領のランチに、江戸東京野菜が料理されたと云う話から入り、その後も板橋の昔話などをして、江戸東京野菜の話へと・・・

時間通りに終わるはずだが、生徒の反応によっては、よそ道にそれたりするから、若干オーバーしたりもした。

生徒が書いたウェビングマップは、家に持ち帰って、家の人に感想を書いてもらうという。



キャプチャ345.JPG


先々週のウェビングマップを見せていただいたが、生徒は話の内容をよくメモしていたようで「ご家庭から一言」には、生徒からきちっとご家庭に伝わっていて、ご家庭の皆さんは江戸東京野菜に好意的で、この仕事をお受けしてよかったと、嬉しくなる。


上の写真をクリックすると拡大する。
全員、「ご家庭からの一言」には書かれていたが、1組から4組の中から何点が紹介する。

佐藤先生ありがとうございました。



追録




2-1001.jpg

帰りに、南側のフェンス脇に並べてあった、2年生が栽培しているミニトマトは、2週間で赤らんでいた。

これから、三田線の板橋区役所前で降りて、板橋区立グリーンホールで開催されている、地元の「志村みの早生ダイコン」の即売を覗いていく予定だ。





posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70733393

この記事へのトラックバック