2013年07月25日

都政新聞が連載する「東京育ちの美味探訪」の27回はブルーベリーで、日本最初の栽培農園を訪ねる。


今や、北海道から沖縄まで全国にブルーベリー狩りができる農園が沢山あるが、その原点、日本で初めて民間で栽培を始めた農園が小平市の島村速雄さんの「島村ブルーベリー園」だ。




キャプチャ1-1.JPG


上の写真をクリックすると都政新聞にリンクする

当ブログでも、細川奈津美記者に同行して、農家見学会としてお話を聞いてきた。


posted by 大竹道茂 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71198338

この記事へのトラックバック