2013年08月31日

港区立青山小学校の帰り、南青山の「HATAKE AOYAMA」を訪ねた。


港区立青山小学校の帰り、1時を回っていたが、竹村副校長から神保佳永シェフに手伝ってもらっているとの話もあったし、先日、テレビ朝日の「食彩の王国」で、江戸東京野菜の「寺島なす」を調理していただいたので、お礼も言わなければと思っていて、

近くまで来たから、納所二郎さんと佐々木昭さんを誘って南青山の「HATAKE AOYAMA」を訪ねることにした。

神保さんのお店は、人気のお店なので、電話で「今青山小を出ましたから ! 」と、予約をいれた。



1-1004.jpg

上の写真をクリックする。
店内は、女性のお客さんでいっぱいだったが、中央の席をリザーブしておいてくれた。

神保シェフが、挨拶にテーブルに来てくれて、お二人と名刺交換。
私は「食彩の王国」のお礼を申し上げた。

ドリンクをサービスしてくれるというので、ニンジンジュースを注文したが、二人は白ワインを注文。
暑い日だったので、冷たいドリンクをいただいて、ホッとした。



2-1007.jpg

お二人は、
HATAKE ランチ “ 50食 ” 限定メニュー。

私は、写真を撮りたかったので
「今日のメインディッシュランチ」を注文。

和のスープは、コーンポタージュ。





3-1015.jpg

前菜5種

上の写真をクリツクする

プチトマトと、モッツァレラチーズ、バジルソースのカプレーゼ。

レンコンのアラビアータ

ズッキーニ

小松菜と舞茸

イタリア・ボローニャ地方のソーセージ、モルタデッラ。





4-1016.jpg

海の幸のトマト煮込み

上の写真をクリツクする
食べるほどに、トマト色した、真鯛、アサリ、サザエ、ホタテなどの海の幸に、

モロッコインゲン、ズッキーニ、人参、などの
夏野菜が顔を見せ、楽しんでいただいた。





5-1026.jpg

デザートが出たところで、神保シェフが、寺島なすを持って、再度来てくれた。
この寺島なすは、サンマに良く合うので、これからの季節、テリーヌで出そうと思っていると話していた。

上の写真をクリツクする
2人のデザートは、パッションフルーツ バニラコッタ。



6-1023.jpg

デザート盛り

上の写真をクリックする
右下から、小松菜のシフォンケーキ。
ゴボウのガトーショコラ。
カボチャのプリン。



シェフは、階段の所で見送ってくれた。

青山祭での、青山小学校が栽培する江戸東京野菜については、よろしくお願いした。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73663286

この記事へのトラックバック