2013年09月06日

ほしひかるさんの「お蕎麦の レッスン」高陵社書店より、9月9日発売。


 高陵社書店の高橋信夫社長から、「ほしひかるさんのお蕎麦の本「お蕎麦レッスン」が出来上がりました」とご恵贈いただいた。

江戸蕎麦には、江戸東京野菜と云って、ほし先生にはご理解をいただいていて、末節に付け加えていただいた。




img391.jpg




上の写真をクリツクする

「第一章 たべる」は、ほしひかるのとっておきの名店として老舗が5店。
           お蕎麦の綺麗な食べ方が、写真入りで解説。
                  
「第二章 しゃべる」は、女性ソバリエの対談

そして、「第三章 つくる」で、「お蕎麦と江戸野菜のレシピ」の頁も少しある。

これまで、林幸子先生の南青山アトリエグーで江戸東京野菜の創作料理が作られたが「江戸東京・伝統野菜研究会」も、協力させていただいたものだ。

価格は1260円、ページ数は110ページ
posted by 大竹道茂 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | そぱ・うどん・ソバリエ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73845879

この記事へのトラックバック