2013年09月04日

「八王子南国気分」のパッションフルーツ、「道の駅・八王子滝山」で販売中。


先日、濱中俊夫さんから小包が届いた。
濱中さんは、栽培歴6年の、JA八王子「パッションフルーツ生産組合」の副組合長だ。

新しい、土産用ケース(8〜12個用)が出来上がったというので送ってくれたもの。

今年は、8月24日、「道の駅・八王子滝山」での試食販売に合わせて、パッションフルーツ「八王子南国気分」の華やかな土産用ケースが完成したことから、

試食会では、サイダーや、ヨーグルトに入れたりで、八王子パッションの香りの良さと、甘さと酸っぱさのバランスが良く、栄養価が高いことなどを確認、お客様は土産用ケースに入った八王子パッション(2000円前後)を買い求めたようだ。




1-1キャプチャ34.JPG


JA八王子「パッションフルーツ生産組合」では、公式ホームページを立ち上げた。

上の写真をクリックする

可愛らしい、オリジナルキャラクター「ふるーみん」も誕生させた。



2-1キャプチャlkjh.JPG


上の写真をクリックする
土産用のケースを開けたら、美味しい食べ方が入っていた。

露地栽培の「八王子パッション」の生育は順調で、無加温のハウスでも栽培しているメンバーもいるから11月の初旬まで販売できる予定だ。

JA八王子「パッションフルーツ生産組合」
 TEL 042-666-6511



posted by 大竹道茂 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/74017922
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック