2013年11月14日

「江戸東京野菜コンシェルジュ」の資格取得講座が始まる。


「江戸東京野菜コンシェルジュ」の資格取得講座が、11 月9 日(土)東京アグリパークの会議室で開催された。

東京の伝統野菜である江戸東京野菜の魅力を、次世代に伝える専門家の育成が目的で、今年は、6月から多くの方々に知っていただくため、入門編の講座を3回実施してきた。
今回は、さらに勉強がしたいという、23名の方が受講された。




1-1img210.jpg


「江戸東京野菜」の認知度が、徐々に高まりを見せている。
これは、生産から消費まで、さまざまな関係者の努力で今の存在があるわけで、
今後、江戸東京野菜コンシェルジュの資格を得て、お互いが「共通の知識」の中で普及活動をすることが必要とされている。

講座で使っている「江戸東京野菜読本」は、2011年に、補助をいただいて作成したもので、その後、2013年までに新たに加わった江戸東京野菜については、今回の講座に合わせて「追加決定された江戸東京野菜」を印刷し、受講者に配布し、解説した。



受講者は、これまで自身のキャリアをベースに活動されているが、昨年実施した講座修了者の方々が活躍している様子を事例として紹介した。

1, 三河島菜を活用する、荒川区立尾久宮前小学校
 鈴木恵理栄養教諭の場合
2, 砂村一本ネギを活用する、江東区立第五砂町小学校 
銭元真規恵栄養教諭の場合
3,台東区立金竜小学校 江戸川区の農家・木村重佳さんの場合
4,三鷹市の農家・富沢剛さんの場合
5,小金井市の農家・高橋金一さんの場合

6,料理研究家の齋藤朝子さんと主婦の松井つるみさんの場合
7,全国栄養教諭・栄養職員全国大会で、白井ひで子栄養教諭の場合
8,小金井市の西洋料理店の永瀬シェフの場合
9,雑誌の編集企画の木越敦子さんはの場合

10、雑誌の編集の島田忠重さんの場合
11,図鑑にも真木ふみえさんが小学校の取り組みを掲載した

12,NHK国際放送局の小川有香さんは、ワールドニュースで世界に発信
13,東京家政大学の佐竹未希さん、江戸東京野菜の商品開発
14,東大農場の手島英敏さんが、高井戸胡瓜、千住ネギの復活に取り組む


尚、手島英敏さんは、第1回の入門編で、1期修了の上原恭子さん(野菜ソムリエ)は第2回の入門編で、各々講師としてコンシェルジュを務めていただいた。




2-1002.jpg



江原絢子先生の講義は、育成講座テキストに沿って、「江戸東京野菜の食文化」

江戸時代の食事の基本形は「飯・汁・菜・漬物」、
日常食は記録に残りにくい。大名といえども日常は、芋類、野菜類、豆腐類などが重要な食材だった。
江戸時代の食生活の中心は野菜類で、当時の料理書には、様々な調理法が載せられているという話。

講義の中で、当時の料理書を数冊回覧していただいた。

また、同学院生活文化博物館で開催されている、第25回特別展「本気で見せます! 江戸の料理」についてもお話しされたが、当ブログでも紹介している。



3-1004.jpg


続いて、「伝統野菜の栽培を支えた種子屋の役割」については、阿部希望先生がお話しされた。
阿部先生は、当ブログでも紹介しているが、江戸東京野菜の勉強から発展されて、博士号を取得された方。


したがって、江戸の種屋街道、榎本留吉商店の蔵から出てきた膨大な資料を分析した結果を元にしてお話をされた。

一、野菜生産の展開

二、種子需要の拡大、

三、一大種子集散地の形成、

四、伝統野菜の商品化・大量生産の時代を支えた種子屋の役割、

五、日本野菜育種史における近代の種子屋の意義、





4-1001.jpg

講演の合間に、上原恭子さんが人気の試食コーナーを担当してくれた。

食材の金町コカブと亀戸ダイコンは小金井市江戸東京野菜研究会の井上誠一さんが栽培したもの。
また、納所副会長が、前日、農家見学会で舎人の横山修平さんから戴いた「芽カブ」も試食用に用意した。

上の写真をクリックする
写真下は、金町コカブと芽カブで、シンプルに塩と昆布茶で会えたもの。
カブの部分は、カブの皮と中身の味の違いを知ってもらうために放射状にカットして食べ比べ。

芽カブを、生のまま食べた感想は
カブが凄く甘い。葉の味が濃いとのこと。

写真上左は、亀戸ダイコンで、生のダイコンの上部と下部に分けてその違いを食べ比べ。
また、「おでん」にした亀戸ダイコンも、上部と下部に分けての食べ比べたが、おでんにも向いていることがわかった。

みなさん、次の講座の時間だと、司会に促されて、ようやく席に着くほど、食べ比べでの発見は好評だった。

講座を受けた方々の感想は、「初めて聞くことが多く、充実した講座だった」と・・・。

皆さん、16日の講座もお楽しみに。



posted by 大竹道茂 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシェルジュ協会事業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/80557371

この記事へのトラックバック