2013年12月19日

読売新聞都民版が 12日から「東京菜時記」として江戸東京野菜を連載。

キャプチャe.JPG

先日行われた、練馬大根引っこ抜き競技大会に同紙の越村格記者が取材してくれたと報告したが、都立農産高校にも取材に来てくれた。

12日、下膨れの名脇役 練馬大根
13日、江戸川の品種復活 後関晩生小松菜
14日、都心生まれ武蔵野育ち 馬込三寸ニンジン
16曰、父の労作一人で守る、下山千歳白菜、
17日、荒川ゆかり伝統野菜 21日 日暮里駅前でPR 、三河島菜食べてみて
19日、ソースにハムにピリッ 内藤とうがらし(最終回)





posted by 大竹道茂 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 粋な江戸っ子は白首大根
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82402192

この記事へのトラックバック