2014年01月23日

練馬区立牧野記念庭園記念館の企画展2月1日より植物画家太田洋愛。


日本のボタニカルアートをリードしてきた植物画・太田洋愛の企画展が、練馬区立牧野記念庭園記念館で2月1日から始まる。
同記念館では、これまでも魅力的な企画を開催してきている。

昨年の8月にも「果物」の企画展のご案内を戴いたので、当ブログで紹介したら、何人かの方から、行ってきましたと云うメールをもらった。



1-1.jpg


上の写真をクリツクする
今回も関連イベントとして、ボタニカルアート講座として、4回企画され植物画家の石川美枝子先生が指導してくれる。
また、トークイベントとしては、太田洋愛の最初の弟子、植物画家の浅野ひさよ先生が、当時指導されたことを語る。
同記念館の学芸員によってギャラリー・トークも行われる。

posted by 大竹道茂 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85774291
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック