2014年01月28日

27日NHK総合テレビ 18:10〜の首都圏ニュースで、荒川区の伝統野菜・三河島菜の日替わりランチが紹介された。


三河島菜の試食会が行われることは、当ブログで紹介した。
その後、荒川区の谷井千絵観光振興課長から写真も送っていただいたが、
本日から都立農産高校の生徒が栽培した江戸東京野菜の三河島菜が、荒川区役所内の「レストランさくら」で、日替わりランチとして登場した。
NHKの担当記者から、夕方の首都圏ニュースで放送すると、連絡を戴いた。



1-1キャプチャ1.JPG

上の写真をクリツクする
写真は、メニューの検討で決定された日替わりランチ。

番組では、三河島菜と牛肉のあんかけ御飯を食べた、年配の人は、「楽しみにしていた。もう食べられないと思っていた」と語り、
区民の中には、先に行われた「にっぽりマルシェ」を、テレビで見て知り、「一度食べたいと思っていたが、食べられて幸せだ!、」の方もいて、区民の舌を完全にキャッチしたようだ。

火 三河島菜入りカレーうどんと三河島菜のめりはり寿司
水 三河島菜のクリーム煮
木 三河島菜とイカ、ホタテの香味炒め
金 三河島菜と挽肉のトマトソースパスタ
 ※全て小鉢とデザート付きで、500円 先着50名

お近くの方は、是非出かけ下さい。





posted by 大竹道茂 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 里帰りした三河島菜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86156918

この記事へのトラックバック