2014年02月10日

東京を襲った大雪に、8日、9日の交通網はマヒ状態。

 8日は、高円寺演芸まつりで18時から「うおこう寄席」で、「江戸東京野菜と落語」について話をすることになっていて、席亭の松井つるみさんからは予定通りでキャンセルは無いとのことだった。

テレビの天気予報では「外出をなるべく控えるよう!」と繰り返していたが、15時半過ぎに自宅を出て、ラッセルで駅に向かったが、吹きさらしの所では風も強く傘にも雪が積もるようになってきて、帰りを考えると不安になったので、途中で引き返してきて、松井さんにはご了解を戴いた。

デレビでは、青梅線の間引き運転に続いて、中央線も間引きだと放送をしていた。



1-1022.jpg

早朝のニュースでは、発達した低気圧の影響で、8日の都心では夜遅く、45年ぶりに27センチという記録的な積雪を見たと伝えていた。

7時過ぎから家の周りの雪かきは、2時間ほどかかったので、日頃の運動不足がたたって腰に来た。

上の写真をクリックする
昼前に、家内と一緒に地元の小学校まで知事選の投票に出掛けた。
バスは、雪で運休で、雪道を投票所に向かったが、途中、道路沿い方々が、雪かきに精を出していた。

チェーン無しの車が立ち往生しているのも車も見かけた。


2-1018.jpg


玉川上水沿いの散歩道は雪深く、

上の写真をクリックする
7日夜の、テレビ朝日「報道ステーション」では、練馬大根など江戸東京野菜を栽培している練馬の渡戸秀行さんが、新しい都知事に何を求めるかのインタビューに、「強いリーダーシップを求める!」と、語っていた。

無事、投票を済ませたが、雪のせいか出足は、今一つのようだった。



posted by 大竹道茂 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 農のある景観と環境
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86928143

この記事へのトラックバック