2014年02月21日

全国5会場で開催される、伝統野菜のブランド化と知的財産権活用セミナー


農水省が伝統野菜や在来野菜について、本格的取り組みを始めたことは先日報告した。

地域に埋もれた伝統野菜・食品の普及等推進事業は、きめ細かな対応が重要で、東京でイベントをするだけでは無理があることから、全国5会場で、「生産物のブランド化と知的財産権活用セミナー」が行われる。

セミナーでは「地域の伝統野菜の活用法」「伝統野菜について」「成功事例の紹介」「活用メニュー紹介」などを学べるとしている。



1-1キャプチャsd.JPG

上のチラシをクリックすると拡大


地方会場は、2月27日(木)仙台、3月4日(火)東京、3月6日(木)福岡、3月13日(木)広島会場の4会場でお話しさせていただく。

口【仙台会場】 ぐるなび仙台営業所【住所】 宮城県仙台市青葉区国分町3−6−T仙台パークビル4F
【日時】 2月27日(木)13:00 〜15:00
【定員】25名

口【東京会場】 ぐるなび東京本社ぐるなび大学 【住所】東京都千代田区有楽町1−2−2東宝日比谷ビル6F
【日時】 3月4日(火)13:00 〜15:00
【定員】30名

口【福岡会場】 ぐるなび福岡営業所【住所】福岡県福岡市中央区天神2−14−2 福岡証券ビル7F
 【日時】 3月6日(木)13:00 〜15:00
 【定員】 30名

口【大阪会場】 ぐるなび大阪営業所ぐるなび大学
【住所】大阪市北区梅田三丁目1番地3号ノースゲートビルディング14F
【日時】 3月7日(金)13:00 〜15:00
【定員】30名

口【広島会場】 ぐるなび広島営業所
 【住所】広島県広島市中区基町12−3 COI広島紙屋町7F
 【日時】 3月13日(木)13:00 〜15:00
 【定員】30名

応募締切: 各会場開催日2営業日前17時締切 FAX:03−3500−9747


なお、3月7日(金)の大阪会場は、森下正博先生が、「近畿地域の伝統野菜の特徴と普及事例」を話される。



posted by 大竹道茂 at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | その他関連情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/87694594
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック