2014年02月25日

NEWS TOKYO 都政新聞2月号は「東京育ち美味探訪」は三鷹の若手農家


冬から春に向かう中でも最も厳しい気候の今日この頃、残雪がまだ残る郊外だが、
2月初めに、三鷹で江戸東京野菜の「のらぼう菜」を栽培する江戸東京野菜コンシェルジュの冨澤剛さんを訪ねた。

三鷹江戸東京野菜研究会を立ち上げ、若い農業後継者を束ねて、今後江戸東京野菜の栽培品種を増やしていくという。


1-0キャプチャshj.JPG

上の写真をクリツクすると都政新聞にリンクする

なお、NPO法人ミュゼダグリの農家見学会としては、当ブログで紹介している。


posted by 大竹道茂 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88102651

この記事へのトラックバック