2014年03月24日

24日(月)NHK総合テレビ「あさイチ」の“JAPA”なび 東京の春 見〜つけた!、で、早稲田ミョウガタケが紹介された。


2月の中旬に、NHK総合テレビ8:15から放送される「あさイチ」 の“JAPA”なび を担当するディレクター 武田泰秀さんから、電話をもらった。

「“JAPA”なび」は、街の魅力を再発見し、人とのつながりを伝える番組だそうで、
今回の企画は、 大都市・東京で感じる“春”を再発見するというもの。

自然が多く、昔からの文化と融合し人・食・景色・自然などが濃密な東京で、“春の息吹”とそれにまつわる人々のエピソードを 俳優・杉浦太陽さんと探すと云う。



3-1プチャ.JPG


2010年8月の捜索活動で、最初にミョウガを見つけた大学の近くを見て回ったが、
そこで、太陽さんと中谷文彦アナと出会った。

「鎌倉の 波に早稲田の 付け合せ」をテーマに、鎌倉沖で獲れる鰹の付け合せに、美味い早稲田ミョウガを探すのだが
今年は降雪の関係もあり、芽生えの様子すらなかった。

かつて、鶴巻小学校の北側の細い路地を入ったと見ろにミョウガがあったので、そこにも行ってみたが、そこには新築の住宅が建っていた。
このようなことは、全国どこでも起こっているが、このようにして伝統野菜はなくなっていくのだ。
番組ではカット。

上の写真をクリックする
右上の写真は、昨年の4月初めに大学構内で撮ったものだが、今回は少し早かった。

結局、早稲田ミョウガでミョウガタケを栽培している井之口喜實夫さんのお宅に、太陽さんを案内することになった。


4-1001.jpg


井之口さんのご家族と太陽さん

太陽さんには、「春を探す」ということだけ伝えてあるだけで、ミョウガタケのことは、内緒にしておいてくれと云うので、太陽さんにとっては、成り行きのロケであった。

上の写真をクリツクする
したがって、ムロの中に初めてミョウガタケを見たときには、本当に驚いていた。

井之口さんの奥さんが、刻んでくれたが、「キッチンが走る!」に出ているだけに、さすが太陽さん!、味覚については鋭く、良い番組になった。

撮影終了後も、太陽さんはミョウガタケをお変わりしていたが、ほんとにミョウガタケが美味しかったようだ


追録


1−1wased (6).jpg

10分足らずの番組を作るにも、大変なものだ。

武田さんに、“春”の再発見と言われてすぐに思いついたのが、江戸東京野菜の中で「のらぼう菜」と「早稲田ミョウガタケ」のこと。

上の写真をクリックする
「早稲田かつお祭り」でお骨折りをいただいている早田宰教授は、地元の商店や地域の人たちをまとめているので、早田教授にも都合をつけていただき大学で待ち合わせ、お話を伺ったが、

早稲田大学は入学試験で校内はロックアウトで、教職員レストラン「楠亭」でお会いした。

2−1wased (4).jpg

早田先生には、大隈庭園のミョウガ自生地に案内いただいたが、豪雪で木々の枝が折れていて、残雪に芽生える形跡すらなかった。


追伸


5-1チャ.JPG


上の写真をクリックする
スタジオでは、のらぼう菜も紹介されたが、

3月30日(日)には、三鷹の「のらぼう市」の他、あきる野市の五日市で「小中野のらぼう祭り」も毎年開催されていて、
昨年の様子は当ブログで紹介している。

追録


東京の農業について日本放送協会に取り上げていただいたものを整理してみた。
テレビばかりが、ラジオ、FM放送などに出演したが、その多くが全国放送だった。

posted by 大竹道茂 at 09:03| Comment(5) | TrackBack(0) | NHK-TV 、ラジオ出演
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。

今朝の「あさいち」拝見しました。
今まで絵でしか見たことのなかった早稲田ミョウガが、若草色の葉を広げ生長している様子には感動しました。

今日の放送は、日ごろ学校の畑を耕している娘も興味深く見ていました。(ちなみに娘は亀戸大根の栽培3年目です。)

伝統野菜は本当に面白いですね。
Posted by 田中裕子 at 2014年03月24日 13:37
今日はNHKの放映すばらしかったですね!
太陽君もいいかんじでした。
皆さんから大きな反響がありました。

とてもうれしい気分になりました。
ひきつづきよろしくお願いいたします!

Posted by 早田 宰 at 2014年03月24日 20:16
ご無沙汰してます。ブログで今日のあさイチを知りました。専門家の貫禄があふれています。
今後の日本農業はどこに行くのかはっきりしないのは不思議なくらいです。
日本には素晴らしい里山があり共に生きる基本を、思い起こす事だと思います。
貴殿が大切にしている種の保存はいかに大切な事か、良く理解されます。どうか続けて下さい。
小生も次世代のために自然卵養鶏を伝えて行けるよう努めたく、思っています。
忙しいと思いますがまた来てください。
お元気で。近況と報告まで。 
Posted by 小野賢二 at 2014年03月24日 22:16
 今日テレビを通して、お会い出来ました。
いつも見ている "あさイチ" に大竹さんが出ているのが、とても不思議でした。
それにしても、自分の人生を一貫して、最後まで自分らしい路を作りながら今まで来た姿勢に、敬意を表します。
日本では退職したら、それでおしまいという人が多くて、そのエネルギーを大竹さんの様に社会貢献に活用してくれたら、日本も草の根の国民活動が社会を変える力になると思うのですが。
 私達の会も、微力ながら、生きてる限りはあきらめずに夢に向かって歩んでいくつもりですので、よろしくお付き合いください。
Posted by Y.Ono at 2014年03月24日 23:03
海外向けNHKで大竹さんを見ました。
滞在しているホテルは日系オーナーなので日本のテレビ番組が一部ですが見ることができます。
お変わりなくご活躍の様子でなつかしく思いました。
 さて、当地の農協は規模、事業、経営などが大きく異なりプロジェクトの運営も大変です。                                      
Posted by パラグァイ アスンシオンより 池田収 at 2014年03月25日 06:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/91436413

この記事へのトラックバック